知らないと損!?失敗しない自営業の始め方

在庫を持たない事業から始めよう

事業を始めるというと、多くの人が会社を作らなくてはならないとか、社員を雇わなくてはならないと考えますよね。ですが、事業を始めるだけならそうしたものはすべて不要です。負債を抱えない事業の立ち上げ方を考えるのが賢い方法になるのは間違いのないことでしょう。飲食店の経営をするのがいいと考える人もいるかもしれませんが、在庫を抱えてしまう事業はリスクが高いです。失敗をしにくいのは、やはりネットビジネスでしょう。ホームページの制作事業等は、在庫を抱える心配がゼロなのでリスクは低いですね。

最初は無理な売上目標を立てないのがセオリー

自営業を失敗させないコツとしては、無理な売上目標を立てないことが挙げられます。まずは月数万円を稼げればいいと考えて、気楽に事業を始めるのがいいでしょう。そうすれば、無理なくスムーズに事業を開始できます。大きな借金を背負うこともありませんし、精神的な不安もかなり軽減ができるので一石二鳥ですね。何も自分からハードルを上げる必要はないのです。月数万円でもお金が稼げれば、後はその成功体験の回数を増やすだけでまともな売上になります。

自分一人でできることだけをするのが原則

最初は、自分一人だけでできる仕事のみをやっていくのがいいですね。なぜなら、それなら社員を雇わなくてもいいからです。人件費の増大は在庫を抱えるよりもさらに費用がかかるので、ここをゼロにしておくのが自営業を始めるベストな方法となります。ある程度儲けが出れば、その中から払える分だけを人件費に回すのがいいでしょう。人を雇うと大きな責任が肩にのしかかって、簡単に事業を畳むこともできなくなります。撤退をしやすくするのも自営業を始めるポイントの一つです。

フランチャイズでの起業独立を考えている方へ。web上にはさまざまな業態の企業が紹介されています。ご自身のやりたいこと・得意な仕事を見極めて、満足できる企業をじっくりと探しましょう。