ヘアカットの種類は?髪色やパーマも決め手に!

印象を大きく変えるヘアカット

美容院で髪型を整える、それだけで人の印象は大きく変わることがあります。特に女性は短髪、長髪で大きく変化しがちです。ヘアカットの種類にはボブカット、レイヤーカット、グラデーションカットなど、さまざまな種類があります。人それぞれの顔の大きさ、輪郭などによっても似合う髪型は変わってきますから、一概にどの髪型一番というものはありません。自分に似合う髪型がわからないという人は、美容師の方に相談してみるのも良いでしょう。

ヘアカラーも重要に?

ヘアカットを行う際、ヘアカラーを一緒にすることでさらに見た目を大きく変貌する効果があります。普段地毛が真っ黒だという人は、少しでも色を入れることで明るいイメージを作り出すことができます。逆に地毛が茶髪の人は、黒髪にすることで大人の印象をゲットすることもできるでしょう。髪型によって似合う色は変わってきます。さわやかなイメージを髪型に求めているという人にとっては、ヘアカラーは大きな効果的な手段のひとつとなります。

パーマも人の印象を変える

また、ヘアカラーと同時にパーマをかけることもひとつの手です。髪全体に縮毛をかけるスタイルだけがパーマではありません。部分的にパーマをあてる「ポイントパーマ」なども存在します。部分的にパーマを充てることで、日々のセットが行いやすくなるというメリットがあります。また、髪の量を多く見せながらもふんわりとした印象を与えてくれますので、髪本来の魅力を引き出すことができるのです。パーマは傷みやすいのでトリートメントはしっかり行いましょう。

ヘアカットの1000円という料金は、とにかく安くカットしたい人にとっては魅力的な値段です。一度試して見る価値はあると思います。